猫のしぐさには意味がある!理解して猫との絆を深めよう

| ハッピーファミリー
出典: shutterstock

スリスリ、モミモミ、ゴロゴロ……。見ているだけでにんまりしてしまう猫たちのしぐさ。それにはちゃんと意味があるんです。しぐさを理解すれば、猫たちとの絆がもっと深まります。

見ているだけで心が癒される猫のしぐさ。でもかわいいだけじゃなく、猫のしぐさひとつひとつにはきちんと意味があるんです。言葉は交わせなくても、そのしぐさの意味がわかれば猫と気持ちを通わせることができ、もっと深い絆を結ぶことができるでしょう。

猫はしぐさで感情を伝えたがっています

猫は気まぐれだけれど、時々甘えるようなしぐさもします。そのギャップに虜になっている方も多いのではないでしょうか。
猫は動物ですから、感情はしぐさや鳴き声で表現しています。なんとなく笑っているような表情をしているとか、しょんぼりしているような時は表情で分かる方もいますが、クールすぎて感情が読み取りにくい猫もいます。ですが、しぐさの意味を知っておくと、猫が飼い主に「何を伝えたがっているのか」がよくわかるようになります。そして、猫がとても豊かな感情表現を持っていることに気付かされます。猫がもっと好きになり、今以上に心を通わせることができるようになるかもしれません。

猫が体をすりよせてくる時は……

猫がスリスリと飼い主さんの足元下に体をすり寄せてくることがあります。このしぐさは、マーキングをしているのです。
猫の頬と顎には匂いを出す分泌腺があります。この匂いは猫同士のコミュニケーションにも使われます。猫はお互いの匂いを交換することをとても大切にしています。また、この匂いを飼い主さんや家具につけている時は「自分のものだよ!」「自分の居場所だよ!」とマーキングしている時です。飼い主さんが帰宅した時に何度もすり寄せてくる場合は、自分が好みでない匂いが付いていたり、違う猫の匂いが付いていたりするのを消すため。つまり「自分だけの飼い主さん」だと主張をしているのです。
ご機嫌で甘えたい時や、飼い主さんへの挨拶ともいえますね。

猫がモミモミしている時は甘えたい?

猫が前足で、モミモミとマッサージをするような可愛らしいしぐさを見せる時があります。これはマッサージをしているのではなく、子猫の時の名残のしぐさです。
母猫の乳からミルクを飲む時に、子猫は乳房の周りをモミモミしてミルクが出るようにするのです。飼い主の洋服やお布団等を母猫の乳房のようにモミモミしている時は、飼い主さんに甘えたい時です。一時的に子猫に戻り、飼い主さんを母猫のように信頼しているという証拠でもあります。
猫が眠たい時に無意識にモミモミをすることもあります。それは乳離れする前に母猫と離れてしまった猫に多い仕草で、母猫に甘える期間が短かったため、満たされない欲求を満たしている場合もあります。モミモミしている時はそっと見守るか、優しく撫でてあげて下さい。

猫のなき声にも意味があります!

猫のなくしぐさからも感情を読み取ることができます。猫を撫でてあげるとゴロゴロと気持ち良さそうに喉を鳴らすことがあります。これはとてもリラックスしている時です。リラックスをして目を閉じて眠くなった時も喉を鳴らします。飼い主さんを心から信頼し、安心をしている証拠です。また、遊んで欲しい時やお腹が空いた等、欲求をアピールしている時もゴロゴロとします。
一方で、怪我をした時や、病気等で痛みを感じている時にも喉を鳴らすことがあり、これは喉を鳴らすことでエンドルフィンなどの神経伝達物質が分泌させ、痛みや苦しみを和らげ、治癒力を高めているからと考えられます。

しっぽからも感情がわかります!

猫はしっぽでも感情を表現しています。よく観察してみると、しっぽも色々な動きをしているのがわかるでしょう。しっぽをパタパタと左右に振る時は、イライラして不機嫌になっている時です。しっぽで遊んでいるのかな?と構おうとせずに、そっとしておきましょう。何も知らずに抱き上げようとしたり、しつこくすると威嚇されることもあります。
しっぽをピンと立てている時は、甘えている時や嬉しく感じている時です。もし、しっぽを立てて飼い主さんに向かって歩いてきたら、飼い主さんを親猫のように感じているでしょう。猫はしっぽを立てて、親猫にお尻を舐めてもらいきれい綺麗にしてもらうからです。心から信頼して、甘えたい相手だけに見せるしぐさです。しっぽを立てた時は思う存分甘えさせてやるとよいでしょう。

私たち人間と猫は言葉こそ交わせませんが、猫のしぐさや表情には、それに匹敵するくらいのメッセージが込められています。それを少しでも理解してあげて、より深い絆を結びたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハッピーファミリー

かけがえのない愛犬・愛猫と、より健康で幸せな暮らしをおくることができますように……!
姉は猫と暮らし、妹は犬と暮らし、母は様々な動物(犬、ウサギ、鶏、モルモット、亀、ジュウシマツ、金魚)と暮らした経験があり、父は戌年生まれ(?!)という動物好きファミリーが、それぞれの経験をもとに、日々悩み、考え、みなさまに役にたつ情報をお届けします。

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

子犬特集