高所に登る せまい場所に入る テレビを陣取る 猫の不思議行動の理由は?

| 西村 裕広
出典: .shutterstock

高いところがあれば登り、小さな箱や袋、狭いところがあればすぐ入る、パソコンやテレビの上を陣取る。猫はそんなこんなの、ちょっと不思議で独特な行動がお好きな動物です。時には邪魔なときもありますが、猫ならではのそんな行動は見ていて飽きません。あの独特な行動には、どのような意味があるのでしょう。

猫の祖先、それはミアキスという小型の肉食獣です

猫の祖先を辿ると、およそ6,000万年前に生息していたミアキスという小型の肉食獣にたどり着きます。ミアキスは長い時間をかけ、生活環境などに応じて様々な系統の動物へと進化してきました。現在「猫科」に分類されている全ての動物の祖先は2,000万年程前に誕生したと考えられています。
どうやら猫の不思議な行動の多くは、長年に渡る自然の暮らしの中で備わり、DNAで子孫に伝わっているのではないかと考えられています。

猫は本能的に高い場所を好みます

戸棚や冷蔵庫、机の上など、猫は高さのある場所へと移動し、時にはその場所ですっかり落ち着きます。いわゆる「3Dの動き、行動」を好むわけですが。これはズバリ、本能に従っている行動のようです。
祖先のミアキスは肉食でしたが、生息していた時代にはさらに強い捕食動物もいました。それらの動物を避けるため、樹木の上を生活場所にしていたと推測されています。猫が高いところに登るのが好きなのは、その樹上生活の習慣の名残だと考えられています。
小さな箱や袋、狭い空間に入りたがるのも、やはり外敵から身を隠す行動の名残があるようです。
そして高い場所や狭い場所は身を守るためだけではなく、捕食するために相手から見えにくいよう、姿を隠すにも適した場所です。
皆さんの愛猫は、隠れている箱や袋を表側からボリボリとこすると、興奮度マックスで飛び出してきませんか?あれは「獲物だニャン!」と思って捕食しに来ているはずです。きっと猫にとって「狭い空間」は、いろいろな意味でリアルに本能をくすぐられるワクワク空間なのでしょう。

猫がテレビやPCの上を好むのはなぜ?

さて、3Dの動きや狭い箱や空間に入りたがるなどの行動は、確かに「野生の本能の名残り」という解釈をもってすれば理解できます。しかし皆さんの愛猫に「やたらとテレビやPCのキーボードの上に乗る」という行動を好む子はいませんか?我家の飼い猫はその典型例ですし、同じ「癖」を持つ猫の話は実によく耳にします。
テレビやPCは、6,000万年前には発明されていません。野生の本能として解釈するには無理があります。ではあの行動にどのような意味があるのでしょう。

猫がテレビを好むのは、高さと熱を発しているから

テレビは高さがある家電ですから、猫は3Dの動きができるものとして認識しているでしょう。猫にとって他の家具などよりも魅力的なのは、特に使用中のテレビが熱を発しているからのようです。
猫は基本的に寒さに弱い動物ですから、テレビの発する熱はきっと魅力的なのでしょう。テレビは消している状態だと発熱しませんから、使用中こそが猫にとって乗りたくなるタイミング。人間にとっては悩ましいところです。

猫がPCを好むのは、じゃれついているように見えるから

ではPCの場合はどうでしょう。確かにノートPCなど一体型のタイプはキーボードが熱を発します。でもディスクトップのキーボードだと、せいぜい使用者の体温をほんのりと吸収する程度です。なのになぜ、猫は執拗に乗りたがるのでしょう。
まずキーボードを打つ手の動きが捕食動物、あるいはじゃれ付きたい何かに見えるのではないかと推測されています。確かに手を動かすだけでじゃれ付いてくる猫もたくさんいます。絶え間なく動く指に思わず遊びたくなっても不思議ではないですね。
またキーが沈み込む感触が、猫にとって大層心地よいのではないかという推測もあるようです。

そしてテレビとPCの占拠行動に共通しているのは、やっぱり飼い主さんの注目を引こうとしているのではないか、ということです。そう考えると、万事理解できますよね。
テレビやPC以外にも、カバンの上に乗って占拠してしまう子もいます。特に使い慣れたカバンには飼い主さんの臭いもついています。そこに関しても「猫が甘えている」と考えれば、すんなり理解できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

西村 裕広

アウトドア、歴史、福祉、と得意分野は多彩。幼少期から3頭の犬と暮らした経験があり、現在は猫と獣医師の妻と共に生活中。
猫・犬どちらについても博識。もともと「犬派」を自覚していたが、猫を飼い始めてからは、あっけなく「猫派」に変貌。「犬も猫も可愛いすぎ」と、しみじみと実感している。

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

子猫特集